2017年06月25日

HD(ハードディスク)は自分で分解しても壊れないのか?

ハードディスクがクラッシュしたとしてディスクの認識もせず他のHDにつなげてみても駄目な場合、最後の手段としてハードディスクを分解してみようかと思う人がいるかもしれません。

パソコンの電源を入れた時にディスクが空回りとか回っている音が全くしないので、電気系統のトラブルなんじゃないかと考えたりもします。

そこで、同じハードディスクを買ってきて、それを分解し、ディスクだけを交換したら使えるようになるのではないか?と安易に考えているのですが、丁寧に扱えば分解したことなくても自分でできるのではないのか?と考えたりもしています。

試行錯誤して色々試してみようかと思ったりもしているみたいですが、素人が専門的な知識もなくやるので危険性が高いと思いますが、制御基盤の交換までは丁寧に扱えば可能だとは思います。

しかし、ディスクの交換はやっぱり無理だと思います。

80GBディスクなどを構築したりしてハードの中を熟知している人でさえも、できるかどうかは分からないので・・・

また、分解をするにしても特殊なねじ穴なのでそれを開けるドライバーが必要です。
PCショップとか秋葉原に行けば売っているとは思うのですがよくは知りません。

自己責任でデータがどうなっても仕方ないという考えでやるのならいいのですが、仮に自分でハードディスクの移植が上手くいったとしてもデータを全て救えるかどうかまでは分かりませんよね。

でもそこまでお金をかけるのなら、結局は業者に頼んだ方が早いし確実かもしれません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。