2017年12月16日

HDがクラッシュした時の主な症状

HDがクラッシュするときの症状には色々あるとは思うのですが、今回はちょっとだけ例をあげてみたいと思います。
例えば、Windowsのインターネットエクスプローラを起動したら、OSがいきなりフリーズしてしまいました。
そうなると再起動しようかと思いがちですが、そのときハードディスクから「カッコン、ガー、ガー」と変な音が聞こえてきます、もうこの時点で不安になりますよね。

その状態で再起動したら最後、起動中にフリーズ、HDからは変な音が出ているという感じです。
どうやら、クラッシュしたHDに起動でアクセスしに行った時にフリーズするようです。

仕方ないんで、パソコンの電源を落とし、HDを物理的に切り離し起動してみるとみごと起動した。そこでちょっとHDを調べてみると、熱くもないし基盤も異常なさそうです。
ましてやHDのチップが黒焦げにもなっていません。

となると、内部でヘッドがディスクにクラッシュしているかなどというトラブルだろうと思われます。

まぁ、今回クラッシュしたディスクは購入したばかりのパソコンなのでまだデータもそんなに入れていなかったため被害は少ないのでいいのだが、フラッシュとかmp3とかisoなどのソフト類はダウンロードしてくればいいので大丈夫です。

たいていは購入したばかりのHDは一ヶ月くらい様子を見てから普段使い用として使うようにするようにしているのであまり被害は無いが、使い続けてクラッシュするというよりは、使い始めてすぐクラッシュするといった事象も起こりうるということがわかりました。
posted by HDクラッシュ at | HDがクラッシュした時の主な症状
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。